カーオーディオの音響測定は簡単にできる。その2

今日は、昨日からホームページをいろいろと更新していたのですが岐阜からの来店された方がいます。以前にカーオーディオのアンプゲイン調整マニュアルを購入いただいた方だったのですが、どうしたら良いのか行き詰っていたそうですのでご来店となったわけです。
店頭でいろいろと話をしてどのようにしたら良い音になるのかアドバイスなどをさせて頂きました。
私がお客様のカーオーディオの音を聞かせてもらい高音と低音が持ち上がった感じの特性になっているので、ツィーターのレベルを下げるアドバイスをしました。
そこで一度目で確認してもらいたかったのでカーオーディオの音響特性測定を測ってみると言ったとうりにツィターが6dbぐらい上がっていたのでパッシブネットワークのレベル調整で下げると見事にフラットに近くなりとても聞きやすくなりました。
「目で確認するだけでこんなにも簡単に調整ができるなって!」とびっくりされていました。
調整は難しいことではありません。あっと言うまに確認できて修正が早くできるこんな楽なことはありません。
カーオーディオの自作ユーザーさんに多いのが調整する機材ももたないで耳だけで調整して苦労している方が非常に多いです。
どんなに優れた耳を持っていても測定器のような耳は中々できないのが現状です。
目で確認して調整をできるようにするには通常は結構、音響測定機材にお金がかかるのでそれを、簡単にできないかと考えたのがカロッツエリア音響測定マイク用PCラインアダプターです。
カロッツエリアのCDプレヤー、サイバーナビに付属の自動チューニングマイクを利用してパソコンのマイク端子と接続するPCラインアダプターです。
そのPCラインアダプターの販売スタートです。
↓ ↓ ↓
カロッツエリア音響測定用マイクPCラインアダプター
現在のところカロッツエリアの自動チューニングマイクは付属していませんがそのうち待っていない方ようにセット販売も考えています。
その他、更新でカーオーディオの基礎講座も本格的に販売開始です。今までモニターに参加して頂いた方本当にありがとうございました。貴重なデーターを元にアドバイスしたりして質問など受けた部分を訂正するなど89ページだったページが全122ページに拡大しました。今後もページは更新していきます。
このブログを読んでいる方には本当に感謝します。
少しでも約にたってほしいと思い、音質アップのヒントをたくさん書いてきましたがまだまだ書き足りないのか内容が理解も難しいとも言われる現状です。
確かにカーオーディオといえども専門的な部分も多いですので理解しにくいかと思いますので来店されて直接お話できると結構、裏話もしたりいています。
私の販売するマニュアル類を通じてもっと奥深いところが理解できると言われる方も多いです。
変なものを売っていると思わずにリアルに体験できます。そしてカーオーディオがもっと楽しいものだと発展していってほしいと思ってます。貴方もちょっとしたアクションを起こせば私ともっと近くなれますので今後ともお付き合いください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください