ホームページを新しくしました。

STUDIO-MESSEのホームページを新しくデザイン変更しました。
今まで文字ばかりで見苦しかったページも少しは見やすくなったかと思います。
リンクも比較的わかりやすくしました。一部できていないところもあるのですが、後にアップしますのでお待ちください。
内容でまだアップしたい事はいくつかありますが、時間が許す限り更新しようと思います。
今後はカーオーディオの取り付け写真やカーセキュリティなどの情報とかいろいろ考えています。
最近は、ほとんどパソコンの前にべったりお客さんと話をしたしりて過ごしています。
北陸は雪が積もったりすると誰もお店に来なくなって暇というか、静かというか、寂しくなったりもします。天気ってほんとに気分など左右したりしますのでカーオーディオ取り付けに気合を入れる人もぐっと少なくなるんだと思います。
今週の末ぐらいからは少しずつ、音の調整やカーオーディオの取り外しなどの作業がありそうなので増えてくるのを期待しています。
さて、ご無沙汰だったブログですが、少し役に立つ話もしたいと思います。
今日はカーセキュリティの話です。
最近の国産車にもイモビ搭載の車も増えてきました。そこでエンジンスターターがユピテルのエンジンスターターが、取り付けできないとか専用の配線コネクターが無いとかで取り付けできないという情報もネットでの書き込みも見られます。エンジンスターターがあると便利と思う方も多いのではないでしょうか。(でも、環境にはやさしくないですけど。...)
エンジンスターターはイモビがあるとそのままではエンジンをかけることができませんので、イモビ解除を一時的にでもする必要があります。『イモビ解除をする=盗難しやすい』につながるわけですが、賢いイモビ解除の電子式イモビアダプターがあります。
これは、エンジン始動のときスターター信号をもらった時だけ一時的に解除してくれる優れものが存在します。海外製の商品でカーセキュリティ本場の商品だから安心できます。又、車が変わっても車種にあわせてロム内容を書き換えすることで新しい車でも対応できるので便利ですね。イモビアダプターの種類ではスペアキーを1個犠牲にして解除するものもありますがこれは、その必要がないのでありがたいです。
このイモビアダプターを使って今度、ハイエースの200系にユピテルのカーセキュリティGrgoXとエンジンスターターを取り付け予定です。アンサーバックリモコンでコントロールして確認できるのでより使いやすくなります。
イモビが付いていてエンジンスターターが取り付けできないと思っている方は、私に相談くださいね。
カーオーディオの盗難などが田舎でも増えてきていますのでカーセキュリティで自己防衛しましょう。明日には自分の車がなくなっていたなんて事にならないようにしてください。
最近の盗難車はトヨタ車、エスティマ、ハイブリッド車のプリウスなどは被害が多いようです。
又、盗難車で海外で高く売れるのがプレミアムカーです。特にホンダ車のインテグラタイプRやシビックタイプRに注意です。又、スバルのSTI、三菱のランサーエボリューションなども盗難車リストに入っていますので乗っている方は十分に注意したほうがいいです。
車上荒らしでは軽自動車が最近はダントツです。車内のパネルが簡単に壊せてナビなどが取りやすいのが理由で、純正カーオーディオは特に盗難率も増えていますので注意が必要です。
絶対に自分の車は何も起こらないと思わないでください。自己防衛してとるほうに厄介だな~と少しでも思わせることが大事なんです。高価なカーセキュリティでなくてもかまいません。基本的にしっかり警告してくれるのであれば約に立つはずですので、カーセキュリティがあるか無しでは大きく違いがあります。
当店でもしっかりとアドバイスしていきますので気になった方はご相談ください。
では、又書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください