ルノーコレオス モレルTEMPO Ultra602取付レポート

先日、ルノーコレオスのスピーカー交換のご依頼があり、取付作業しましたのでレポートいたします。スピーカー取付はモレルのテンポウルトラ602です。

ルノーコレオス

ルノーコレオスのスピーカー交換がやった事がなかったのでスピーカー交換例がないかgoogleで検索してみるとなかなかないですね。ドアの分解の手がかりがないか探っていたのですが見つからずでした。実車とみらめっこしながらのスピーカー交換作業となりました。

早速、紹介していきますね。同じクルマの人は参考になるかと思います。

ドアトリム取り外しからですがドアの取っ手の部分に2箇所のネジ、ドア開閉レバーの所の1箇所のネジを取り外しして、ドア下のライトを外して置くと簡単に外せます。ネジを外してしまえば国産車のようにクリップになっているので引っ張ると外れました。

ルノーコレオスドア

ドアトリムを外すとサービスホールはプラスチックパネルで覆われています。スピーカーは日産車と同じスピーカーがついていました。多分共有しているのだと思います。どことなく日産車にも思えてきますがやっぱり外車と感じる部分もあります。

ルノーコレオスドアとスピーカー

さて、デッドニングをするためにはこのパネルを取り外ししないとデッドニングはできないのですが、ただネジを外してもだめです。よく見るとガラス昇降するモーターがパネルについているのですがモーターを先に外してしまうと大変なことになります。簡単に元に戻せない可能性があることに気が付きました。このタイプでよくあるのが先にガラスを取り外ししないと外す事ができないタイプでした。かなり面倒です。(素人は手を出さないほうがいいです。)

そこでパネルに張り付いている丸く塞いだシールを外しガラスを取り外し位置まで降ろしてガラス取付のネジを外してガラスを傷つけないように保護してそっとドアから抜き出しました。そのあとパネルを外すとガラスのスライドレールごと一体で外れます。ガラスは傷付けないように置いて置きます。

ルノーコレオス ドアガラスと昇降レールパネル ルノーコレオス ドアガラス 取り外し

ドアのパネル、ガラスを外すとデッドニングができます。

ルノーコレオスドア分解アップ写真 ルノーコレオス ドア分解

サービスホールを塞いでいるパネルからデッドニングすることにしました。まずはレール部分とレギュレーターモーター類をマスキングします。制振塗料を何度か吹付けして乾燥させればパネルのデッドニングができました。
ルノーコレオス サービスホールパネルマスキング ルノーコレオスデッドニング

ドアの外板側のデッドニングです。今回はドアのみでモレルのTEMPOウルトラのミッドバスの低音をしっかりと出したいのでほぼ全面に制震材を貼りました。(写真を見ようみまねでDIYやっても効果は保証できませんので真似しないでください。失敗する可能性があります。)

ルノーコレオスデッドニング

貼り終えたらサービスホールのパネルを戻しガラスを組み付けしてデッドニングは完成です。ガラスを戻すときにはうまくガラスを入れないとスライドレールでガラスを傷つけてしまう恐れがありました。かなり慎重に一人で行うのは大変な作業です。(やりたくない(半泣))この時点でスピーカー配線を通しておきました。

ルノーコレオススピーカー配線通し

ルノーコレオスデッドニング

スピーカー取付のインナーバッフルを作製します。色を塗って防水処理をしてドアにネジで取付します。バッフル厚さは純正と同じ30mm。写真は色を塗ってしまった後なのでわかりくくてすみません。ドアトリムの形状から判断してスピーカーのエッジがはみ出さないようにしたいためスピーカーを落とし込む形状にしました。

ルノーインナーバッフル

スピーカーを取付します。ドアトリムの形状が前方に行くとスラントしているためとスピーカーがドアトリムの穴と一致できず密着できない為、オスカーインターナショナルさんが販売しているNEWウエーブキャンセラーを使うことにしました。黄色いものがNEWウエイブキャンセラーです。

ルノーコレオス モレルスピーカードア取付

ドアトリムを元に戻せばドアのデッドニングとスピーカー取付は完成です。

ツィーターのマウント作製です。スピーカーセットの中には簡単に付けられるマウントも付属なのですがちょっとこだわって作製してみました。ルノーコレオス morelツィターマウント

モレルツィーターマウント モレルツィーターマウント作製

ダッシュ先端部分に取付してクロスオーバーネットワークに配線しました。

ルノーコレオス ツィーター取付左 ルノーコレオスモレルツィーター取付右

配線などが終わりダッシュのツィーター取付の感じはこんな風です。写真はナビの調整中です。ナビは付いていたPanasonic製。

ルノーコレオスカーナビとスピーカー取付

調整ではパッシブクロスオーバーなのでタイムアライメントはセンターに定位するように設定。リアのレベルはフロントの出力に邪魔をしないレベルにダウンしておきました。

イコライザーを使わなくても十分に聞けるのですがあえて少しオーナーの好みに合わせたアレンジを3パターンのイコライザーをプリセットしました。

これですべて完成です。最近はドアをしっかり作っているので調整で何もしなくてもきれいにバランス良くなってくれます。デッドニングの大事さを感じると共にスピーカーの取付け方法にも工夫しないといいスピーカーでも音が悪くなってしまうことを実感しています。

早速、車の引き取りの連絡入れるとその日に引き取りに来てくれました。車に乗り込んで音楽を聴くこの瞬間が緊張する時です。オーナーさんが気にいってくれるのかが気になるのです。少し音楽を何曲か聴いてテストされています。

やっと降りてきた時に、低音から高域にかけてバランスよくなっていて音の定位、フォーカスも良く良いと言ってくれました。一安心。これからは「エージングを進めると共にクサウンドナビなどに変えたりしてオリティアップができるといいですね。」このままでもかなり十分なサウンド。

車を引き渡し跡にして安心しました。トラブルなく音楽を楽しんでもらいたいですね。

以上です。

店主のぼやき

ブログの長期更新できなくて申し訳ございませんでした。
8月のライブイベントでは演奏も素晴らしく感動しました。来て頂いた方はかなりお得でした。また、8月後半から9月中頃までは稲刈りなどで店のほうはうまく営業できずでご迷惑おかけしました。最近になって良いご縁でご依頼など頂いており、本当に感謝申し上げます。

お知らせ
スピーカー取扱についてですがハイエンド系の取扱も再開いたします。最近の車の事情に合わせたプラニングとセッティングを行いますのでご相談くださいませ。

取付作業は少し空いておりますのでご依頼をお待ちしております。調整だけでもお受けします。よろしくお願いします。