デモボード/デモカー

店内のデモボード紹介

当店のデモボードではスピーカーのそれぞれの性能が発揮できるように単体のボックスに入ったデモボードにしています。それぞれのスピーカーの個性の違いを体験できます。

スピーカーはモレルスピーカー中心に、BLAMやDYAUDIO、ブルームーンオーディオなどが視聴できます。時間の許す限りゆっくりと視聴してみてください。

試聴スピーカー
morel(モレル)maximus602 ・morel maximo ULTRA ・BLAM 165.85 ・DYNAUDIO SYSTEM242 16cm2ウエイ

その他
ARC AUDIO シグナルプロセッサーDSP8 ・ARC AUDIO ALD (ハイローコンバーター )CDプレーヤー カロッツェリアDEH-930  ifi nano(iphone)

morel(モレル)maximus602 ・more maximoウルトラ ・BLAM 165.85 ・DYNAUDIO SYSTEM242 16cm2ウエイ ・ARC AUDIO シグナルプロセッサーDSP8 ・ARC AUDIO ALD (ハイローコンバーター )CDプレーヤー カロッツェリアDEH-930  ifi nano(iphone)

スタディオメッセデモボード

デモカー紹介

当店のデモカーのコンセプトは基本的に高額なお金をかけないデモカーとしております。
ナビを中心にナビの内臓アンプでスピーカーを鳴らし、良い音をどこまで追求できるかを目標としました。

デモカーというとかなり高額なシステムが多いというイメージがありますが、ベーシックな商品で忠実に再現できるサウンドこそ現実的だと言えると思います。 一般的にきっちりとした取付と調整でどこまで鳴らす事ができるのかを知って頂けるようにしました。

人によっては他のシステムと比べて劣ると思うかもしれませんがベーシックなシステムの基準として頂けたら幸いです。

スタディオメッセデモカー

ナビはダイヤトーンサウンドナビNR-MZ200PREMI

スタディオメッセ デモカー内装1

スピーカーはmorel(モレル)TEMPO ULTRA ツィーターはAピラー取付

スタディオメッセ・デモカー・モレル

この車での欠点はフロントスピーカーが左側はサイドキックで右スピーカーはドアです。右スピーカーは普通に低音がでますが左スピーカーでは構造上全く低音がでません。左は取付方法を工夫してなんとかサブウーハーと帯域を63Hzでつなぐ事ができるように工夫し、ローパスはサブウーハーで補うようにしました。

デモカー左スピーカー デモカー右スピーカー

サブウーハーはモレルPrimo(プリモ)8インチ、アンプはARC AUDIO 600.1モノアンプ1台で再生しています。ウーハーは固定せずボックスを置く形として荷物が多くなった時取り外せるようにしています。

スタディオメッセ・デモカー・サブウーハー