カーオーディオブログ

モレル マキシモウルトラ602

モレル マキシモウルトラ602

明けましておめでとうございます。昨年はたくさんの取付ご依頼を頂きましてありがとうございました。本年も皆様に満足していただけるよう努力して行きますのでよろしくお願いします。

年始め最初のお知らせです。

展示していたモレルのスピーカーがモデルチェンジにより展示品を処分することにしました。展示処分品はモレル マキシモウルトラ602とヴィルタスNANOカーボーン602なのですがVILTAS NANO CARBON602は告知する前に店頭にて買い手が付きましたので販売はできませんが、MAXIMO ULTRA602、2ウエイセパレートスピーカーセット販売価格55,000円(税込み)をお値引きして44,000円(税込)20%OFF1セットのみで販売いたします。ただし、展示品ですので保証対象外とさせて頂きます。

安く手に入れたい。10万円ぐらいでデッドニングもセットで取付したいという方にはおすすめです。

完売致しました。ありがとうございました。


展示処分品MAXIMO ULTRA602、販売価格55,000円

展示処分品MAXIMO ULTRA602、販売価格55,000円

エナジーボックス販売促進キャンペーンのお知らせです。


basis BTとbasis BT+(プラス)

basis BTとbasis BT+(プラス)

オーディオだけでなく電源の強化は車の走りにも影響します。燃費の向上やトルクアップなど元のバッテリーが元気が良くなければ燃費のダウン、走りも悪く鳴りがちです。バッテリーが車の電源の全てですからそこから電源をもらっているカーオーディオは更にいろんなコンピューターノイズの影響により十分にカーオーディオが動けていないのが現状です。最近の車はエコカーのため最低の電源環境であるためカーオーディオの出力もパワーダウンしています。
そこでおすすめしたいのがbasis BTとbasis BT+(プラス)です。これはバッテリーの活性化するだけでなくバッテリー老化のサルフェーション減少を低減してバッテリーの長持ちにもなります。オールタネーター負荷も減らす働きもあります。また、バッテリーの電圧が徐々に元々新車の時のように回復していくので走りも良くなるわけです。バッテリーが車を走らせる全ての元ですからここから電源の改善をすることをおすすめします。basis BTとbasis BT+(プラス)はセットでつける事がおすすめです。但し、アーシングは現在の車では絶対にやってはいけません。電源の流れが散乱してめちゃくちゃになる為、正常な電気がバッテリーに送り込まれなくなりますのでつけている方は必ず外してください。純正以外のアース線が他社品との併用の場合、エナジーボックスを取付しても効果はでません。また、バッテリーをパワーアップさせるという怪しい商品も一緒に取付はできません。カタログにも記載があります。サードテクノロジーhttps://www.third-technology.com/さんのホームページで確認してください。

エナジーボックスのキャパシター、ASUKA+ACPやPOINT2+ACPセットをつければ電源の周りが良くなるだけでなく、醜いノイズをカットしてオーディオにクリーンで活、パワフルに電源を送り込む事ができるためカーオーディオの音質はパワーアップと音質改善します。
・音質では低音の端切れが良くなる。
・音質がきれいになる。
・低音の量感が増える。
・音のバランス感が良くなる。
などの効果を取付された方は実感されています。
また、ASUKAやPOINT2+ACPをダブル(並列つなぎ)で接続すると更に効果は絶大で電源の流れが1.4倍流れが良くなります。
この場合の音質を体験してしまうと元には戻れないという方が続出しています。


ASUKAやPOINT2やbasis BTとbasis BT+(プラス)もつけているというかには体験して頂きたいのがジャンクションスタビライザーです。ACC電源や外部アンプのリモートに効果的です。複数つければ更に自然な音質とバランスに変化していきます。音質が安定しないと思っている方にはかなりおすすめの商品です。
ACC電源の場合、ETCやドラレコ、他の電源などによりかなりノイズと歪んだ電源が流れており、それがオーディオの電源を確実に流れるのをマスキングしています。ジャンクションスタビライザーはこれらの醜い電源を正常化する働きがあり、ノイズ除去がされれば当然音質は向上します。電源によってはノイズが多い場合ジャンクションスタビライザーをダブルで並列つなぎにする必要があります。基本は機材に1個なのですがACC電源にジャンクションスタビライザーのダブル接続してみたところものすごい音質変化を確認しています。今までイコライザーを使わないと音がまともでなかったものが不要なぐらいフラットな音質が得られてイコラザーを触らないことで音数が増えて情報量が増える音質になる傾向があります。

スピーカー交換、取付したけどいまいち。音質をグレードアップしてみたいという方にはおすすめです。

販売促進キャンペーンの内容ですが、エナジーボックスは仕入れ価格が安くないので値引きは難しいのですが、今回は複数セットで購入の方にはトータルで5000円の値引きを致します。取付費用は車によって配線や取付方法が異なるため、現車を確認してその都度店頭にてお見積させて頂きます。


エナジーボクス feel ASUKA

エナジーボクス feel ASUKA


エナジーボクス feel ポイント2

エナジーボクス feel ポイント2


エナジーボクス ACP

エナジーボクス ACP

エナジーボックスとACPの組み合わせの必要性。

エナジーボクスのキャパシターのみだと性能の発揮は70%と言われています。これを100%に引き上げてキャPシターを活性化するのがACPです。エナジーボックスのキャパシターをつけるなら絶対にコンビセットにすべきなのです。

複数セット販売の例


エナジーボックス ジャンクションスタビライザー

エナジーボックス ジャンクションスタビライザー

複数セット販売の例(取付費用別途です。)
1,basis BTとbasis BT+(プラス)セット
2、ASUKA+ACP ダブルセット
3,POINT2+ACP ダブルセット
4,ジャンクションスタビライザー ダブルセット
5,ASUKA+ACP、POINT2+ACPコンビセット
6,ASUKA+ACP、ジャンクションスタビライザーセット
7,POINT2+ACP、ジャンクションスタビライザーセット
など組み合わせはいろいろありますが、ご自分のシステムに合ったセットを購入していただければ僅か5000円ですがお値引きさせて頂きます。

キャンペーンは2月末、28日までとさせて頂きます。

その他、DSPアンプの追加やサブウーハー追加取付などもお受けしておりますのでお問い合わせください。


お問い合わせはこちら

カーオーディオブログ

カーオーディオブログ

ピックアップ

石川県加賀市大聖寺下福田町38-1
STUDIO-MESSE(スタディオメッセ)
TEL 0761-72-5030
定休日 毎週月曜日
営業時間午後11時~6時