更新
情報

お知らせ営業日

カーオーディオ < カーオーディオブログ

DEH-P01を使っている人は多いと思いますので今回の話はDEH-P01の入力USB端子の話です。



DEH-P01にはUSB端子があります。ここにipot、USBメモリーを入力して音楽を聴いている人は多いと思います。



最近、店頭でも話をしていたのですが、CDの音をパソコンからUSBメモリにリッピングして、圧縮しない形式wav形式でも音質が悪いという話を聞きます。



圧縮すれば曲はたくさん入るが音はもっと悪くなります。

デジタルデーターなのになぜ音が悪いの?

実は問題ばかりなのです。



ビーウイズのMM1ている人から聞かされたことですが「MM1はCDよりも音がいい。」と言います。

ミラーに取付した、あれは本当に音がいいのかと疑いたいのです。(商品を悪く言ってはいませんのであしからず)



音の取り込みはCDではないのか。

それならCDからパソコン使って取り込みしないとデーターが入れることができないはずです。



CDから読み取る時点でパソコンなどのドライブによってもエラーは発生するはずです。そのエラーはエラー訂正によって修正されているはずです。取り込むソフトなどによってもエラー補正は絶対に正確だとは言い切れないと思うのですが如何でしょうか。



つまりリッピング自体がエラーを起こしやすい事が考えられるのです。



ホームオーディオのハイエンドCDプレーヤーは頑固に作られ精密品を扱うように緻密に作られています。

あらゆる振動対策、デジタルのサンプリングや変換、デジタルの心臓とも言えるマスタークロックの精度の高さなどは、パソコンドライブ、カーステレオとは比べようもないぐらい高いレベルで作られています。パソコンのドライブなどはハイエンドホームプレヤーかた見れば、おもちゃみたいなもんです。



デジタルデーターだから皆、同じと考えるのは間違いではないでしょうか。



問題点などをいくつか考えついたのでそれを上げてみました。

正しいとはいいませんがやってみる価値はありそうです。



1.パソコンなどを使ってCDから音を取り込む時、本当は高速でデーター読み取るより、少し遅いほうがいいのではないか?

書き込みも低速が正しいと思うが間違いか?。



2.パソコンのドライブは高速になると物凄い振動が発生します。

振動対策すればデーターの取り出しが正確になるのではないか?

高速回転になれば振動も多く発生しますので大丈夫なのか。



3.ノートパソコンよりディスクトップドライブのほうが余裕があっていいのではないか。確かにドライブの速度などは同じかも知れないがなんとなく経験上、ディストップのほうが音が良かった。

自作で作るディスクトップのドライブならパイオニアのブルーレイなど選択できます。他にメーカーとしてプレクスターやもう無いでですがヤマハの音楽専用ドライブとかありました。



4.リッピングソフトをいろいろテストする必要があります。

通常ウインド-ズならメディアプレヤー11が意外と音が良かった気がします。設定に取り込みを遅くして書き込みも低速にする。取り込みはWAV形式にして取り込む。エラー訂正かけたほうがいいのかしないほうがいいのかテストする必要がある。2~3曲入れて聴いてみる。



5.変換は変換精度の高いソフトがいい。オーディオコンバーター有料の物がいいようです。(お客様からの情報)

これは使ってみないとわからないが自分の環境にもよることが多いのでなんとも言えないが、圧縮してUSBにたくさん入れたい時はあまり圧縮が高くないほうがいいことは知っていると思う。

ipotのiチューンは、使い勝手が便利だが本当は音が悪いのではないか?。これは最近みなさんからよく聞く話です。



6.USBのシリコンメモリやハードドライブ(HDD)によって音質が変わる。

これは実験してみてわかったのですがipotのハードはあまり音質が良くないと感じます。知らなければそれでいいのですがパソコンドライブに比べてなぜか音質が悪い気がします。



HDDで音が良かったのが

【30GB】ASUS 超小型USB外付けモバイルHDD (EeePC701付属のHDD) SuperSlimExternal30GBHDD

価格3480円(楽天調べ)



AMAZON(2980円より)でもありました。



これを使った人の感想はUSBメモリよりも音がとげとげしくなかった、CDにより近い音であったと聞きました。30Gはioptクラシックの16Gに比べると容量は少ないかもしれません。



でも、あまりにも曲が入っていると何が入っているかもわからなくなります。不要な曲も出てくるはずですので編集は必要と考えます。ウインドーズのメディアプレヤーなら同期も可能なので同期により編集が簡単です。



思いついた事を書いてみたのですが、リッピングには気をつける。デジタルだからと言って粗末に扱わない。シリコンメモリーよりもパソコンドライブのHDDのほうが音が良い。



ここに書いたことは一概にまともとは言えない事もあるかもしれません。でも実際にやってみると音が違って聴こえてくることは間違いではありません。



皆さんも実験して良い方法があったら教えてください。

では、又書きます。


カーオーディオブログ

カーオーディオ

カテゴリーリスト

ピックアップ

石川県加賀市大聖寺下福田町38-1
STUDIO-MESSE(スタディオメッセ)
TEL 0761-72-5030
定休日 毎週月曜日
営業時間午後11時~6時