更新
情報

お知らせ営業日のお知らせ

カーオーディオ < カーオーディオブログ

最近はエコカーブームでアイドリングストップ機能付き車輌が多くなりました。アイドルストップによって電流制御が働き、12Vの常時電源、アクセサリー電源(ACC)がカーオーディオ、カーナビゲーヨンが正しく動作する電圧を下回る事があります。

このような時、後付けのカーオーディオやカーナビゲーヨンを取り付けした場合、電源が落ちてシステムダウンする現象が起きてしまいますので深刻な問題です。また、その電圧降下がひどい時はメインバッテリーの降下によりカーナビゲーヨンがアイドルストップより立ちあがってカーオーディオやカーナビゲーヨンの動作電圧が回復したときに初期化された画面が表示される事もあります。

これは、カーオーディオを製造しているメーカーが現在ではこの対策ができておらず、カーオーディオ、カーナビゲーションのシステムダウンは避けられないものとなっています。 このような場合の対策としてアイドリングストップ機能付き車輌のオーディオ機器用補助電源を考えるようにしなければなりません。

もし、あなたの車がアイドリングストップ機能付き車輌である場合、アイドルストップの時はどのように電圧を降下しているのか調べる必要があります。 アイドリングストップでカーナビゲーションがシステムダウンしている場合にどのような動作がするのか観察して様子を見てみましょう。

1.アイドルストップ時、システムダウンしてアイドルストップから復帰してシステムが立ち上がった時、初期化される画面が出ているなら、常時電源やアクセサリー電源がカーオーディオ、カーナビゲーションの動作保障電圧を下回っている可能性があります。

2.アイドルストップ時、システムダウンしてアイドルストップから復帰してアイドルストップから立ち上がった時、カーオーディオ、カーナビゲーションの電源を切った時のように初期化される画面は出ず、システム復帰しただけであるならアクセサリー電源の電流制御によってカーオーディオ、カーナビゲーションの動作電圧が下回って切れただけとなっている可能性があります。

これらの対策としてはバッテリ-電圧の保持、又はシステム電源が12V下回らないような電源システムが必要となります。 ここで紹介したいのはアイドリングストップ機能付き車輌のオーディオ機器用補助電源システムです。


アイドルストップ対策電源システム

小型バッテリーと専用配線、小型リレーによってアイドルストップ時の電源を12Vに保持してカーオーディオ、カーナビゲーションのシステムダウンを防止します。 本製品はメインバッテリーより電源が充電されますが、小型ドライバッテリーからメインバッテリーへの逆流防止がついており、小型バッテリーのインピーダンスが低い為にメインバッテリーが充電されないという現象を防止するようになっています。

また、アイドルストップ車だけでなく通常のカーオーディオシステムの電源強化部品として使う事も可能です。小型ドライバッテリーは内部抵抗のインピーダンスが低いためカーオーディオに強力に電気を流しやすいので音質がクリアーになって音が良くなったという報告がされています。従来のヘッドユニットキャパシターを使うよりこちらのほうが断然音がよくできそうです。 取り付けには取り扱い説明の配線図もついているので、バッテリー直電源をとった事がある人なら簡単にできます。ただしバッテリーの設置場所もシート下やデッドスペースの確保が必要です。

仕様:バッテリー DC12V 1.4Ah  Size L:96mm W:43mm H:52mmm、リレー作動電圧=約DC8.5V~、ヒューズ10A
商品名   アイドリングストップ機能付き車輌のオーディオ機器用補助電源
型番   IS-HAR016_PS-1212
販売価格   16,800円(外税)

お知らせ
ホームページのお買い得情報を更新しました。



カーオーディオブログ

カーオーディオ

カテゴリーリスト

ピックアップ

石川県加賀市大聖寺下福田町38-1
STUDIO-MESSE(スタディオメッセ)
TEL 0761-72-5030
定休日 毎週月曜日
営業時間午後11時~6時