更新
情報

お知らせ営業日のお知らせ

新製品 < カーオーディオブログ

先日、クリプトン(KRIPTON)のスピーカーが入荷しました。お客様から何とかして購入できませんかとあったので私が代行して購入しました。クリプトンさんはオーディオアクセサリーやハイエンドスピーカーを販売するメーカーさんです。
ホームページhttp://www.kripton.co.jp/

通常パソコンスピーカーといえば電気店などに売っているしょぼいスピーカーで、低音を出せばボコボコになるかバランスの悪い高音だったりして、満足のいく物ははっきり言ってありません。昔、ボストンのスピーカーBA-633だったかな?、これががあったとき凄く音が気に入って使用していましたが現在は入手不可能なんでイイスピーカーを探していました。

スピーカーの商品名はKS-1HQM、購入はオンラインストアのみ限定で購入できます。但し、数に限りがあるらしく、すぐに買い物かごに入れることができなくなりますのでタイミングが大事です。今日、現在は購入できるようになっていましたが、いつストップになるかわかりませんの購入したい方は一度、クリプトンさんのオンラインストアのページを覗いてみてください。

商品の詳細ページと購入先↓
オンラインサービス http://www.kripton.jp/


クリプトン(KRIPTON)スピーカーデモ

クリプトン(KRIPTON)スピーカー

商品の特徴
このスピーカー(KS-1HQM)はUSB端子が付いたアンプ内臓のスピーカーセットです。ipotなども接続して楽しむ事もできますのでとても便利です。

クリプトンのKS-1HQMは小型でインシュレーターも付いた本格的なスピーカーです。凄く音質が良く、ホームオーディオの小型スピーカーと変わらないぐらいの音色で、かなりバランスも良く、このサイズから信じられないほどの低音がでます。ただ、一つ問題なのは価格がパソコンスピーカーとして考えると物凄く高いのです。販売価格 49,800円(税込)

パソコン用として考えるとハイエンドな価格ですが、音を聴いてしまうと、これは、パソコン用でなく、ちょっとした完全なオーディオ機器です。

商品の内容をクリプトンさんのホームページより記事を引用します。

最先端のPCオーディオを提案するクリプトンが今までになかった全く新しいタイプのアクティブスピーカーを発売しました。
KS-1HQMは従来のコンポーネント型アンプなみのハイパワー50Wを実現する高性能デジタルアンプと高域再生に優れた96kHz/24bit対応の USB DACを内蔵する小型スピーカーで、付属のインシュレータ付オーディオ・ボードと組み合わせることにより、コンパクトでありながら高音質、これからのPCオーディオ時代をリードする、今までにない全く新しいタイプのオールインワン・オーディオシステムです。

優れた高域特性と倍音再生
CD規格(44.1kHz/16bit)を上回る500倍以上の情報量をもつスタジオマスタ規格(96kHz/24bit)の高音質音楽データに対応した USB DAC内臓により、CDでは量子化歪が問題となる5,000Hz以上の高域も無理なく再生することが出来、アコースティックな音場感や楽器の微妙な倍音もあますところなくお楽しみいただけます。
また、24bit対応であることから、2009年に発売され話題になった「ザ・ビートルズ USB BOX」もスペック通りの高音質(24bit)で再生することができます。

豊かな低音を生み出すハイパワーとオーディオボード
高性能デジタルアンプにより、このサイズのスピーカーからは考えられない50W(25W+25W)のハイパワー出力を実現しました。さらに付属のインシュレータ付きオーディオボードと組み合わせることにより、小口径のスピーカーにもかかわらず、豊かで締りのある低音の出力が可能となり、iTune等で構築された楽曲ライブラリ(MP3やCDリッピング)も、従来のミニコンポを凌ぐ高音質で再生することができます。

そのほか高級電源ケーブルの採用や豊富な入力端子を装備(USB、光デジタル端子(SPDI/F)、3.5mmステレオミニジャックの3つの入力端子を備えています。)リモコンも付いていますので使い勝手もいいですね。

手持ちのIBMのノートパソコンにつないで再生してみました。
「おお、凄い。まともな音がしてる。」と購入してくれた人も一緒になって感激していました。
そこにちょっとだけウィンドーズメディアプレーヤーでイコライザーで補正を私なりに入れてみました。


イコライザー調整

すると、もっと凄いサウンドに変化しました。リファレンススピーカーと相応しいと思えるほどバランスのいい感じになりました。(この設定が完全だとは思っていませんが、視聴してみてこのぐらいかなと軽くいじってみました。)

カーオーディオにとってもお手本になるサウンドかもしれません。
貴方も思い切って手に入れてみては如何でしょうか。
(言っておきますけど私が紹介しても1円にもなりませんのあしからず)

追伸

忘れていましたが、最近、デッドニングの方法について今までと違う方法と材料の使い方など変えることにしました。

新しい素材(理想特性が出せる)が入った為、加工の方法などが変わります。
この材料は非常に高価なので安くできるには何かいい方法がないのか考えていたのです。材料の特性チェックなどの実験は終わっているので、データーは取れていますので問題ないのですが2通りの方法があってライトチューニングと標準チューニングに分けることにしました。

デッドニングライトは価格3万3000円~、標準は7万7000円に現在のところ設定しました。車や使うスピーカーの方法によって材料の量が変化するので価格は少しアップします。

デッドニングのお試しならライトで、そこからグレードアップして標準の施工へと2段回にステップアップできるようにしたわけです。ライトチューニングだからと言って音が落ちる訳ではありません。必要に応じてお客様と一緒になって考えてグレードを上げて生きたいと思ったので、そうしただけす。

是非、音響メカニズムを応用した当、音質改善をお試しください。
グライコの操作もグ~ンとやりやすくフラットになるはずです。
イコライザーを触れば触るほど音質が悪くなることを貴方はご存知ですか。
つまり、元々の情報をねじ曲げているのですからよくないことはおわかりですよね。


では、ご注文お待ちしています。
お問い合わせはお問い合わせページよりお願いします。


カーオーディオブログ

新製品

カテゴリーリスト

ピックアップ

石川県加賀市大聖寺下福田町38-1
STUDIO-MESSE(スタディオメッセ)
TEL 0761-72-5030
定休日 毎週月曜日
営業時間午後11時~6時