更新
情報

お知らせ営業日のお知らせ

カーオーディオ取付作業レポート < カーオーディオブログ

前回のCR-Zのカーオーディオ取り付けでは主にデッドニングやりましたが配線類を追加と変更し、元に戻しながら作業を進めていきます。アンプボックスへキブラックスのキャパシターを収め4ゲージのメイン電源をH400Xへ分配しました。





運転席シート下に配置したHELIX H400Xですが、ぶっとい配線が多くカーペート下に収めるのが大変な作業でした。RCAプラグがロングであることやRCAプラグが固まると重さがずっしりと重くなります。CDデッキ裏ではもう大変な事になっています。スピ-カーケーブルはナノテックMK-4で4芯ケーブルをフルに使ってバイワイヤリングにして音の情報量を増やす工夫をしました。



現在は基本配線が終わったところで、フロントスピーカー3ウエイ化のミッドレンジの取り付け用マウントを作成している最中です。ドアの空いたスペースへ取り付けする事にしたのですが、かなり難しいのが角度です。本来ならベストなリスニングポイントへ角度をつけたい処なのですが、角度をつけるとドアを閉めて左のグローブボックスが開いた時に、干渉してしまうのでゆるい角度でしか取り付けができませんでした。少しでも自分のほうへと思い、できるかぎりの角度はつけましたが調整のときに特性が影響してくると思われるので問題点はあります。

作業中の写真を参考までにアップしておきます。写真はパテを仮固定の為、処所つけています。




ここからが勝負どころです。ミッドレンジを固定するのは裏からネジ式のリングで固定します。よって裏がネジ閉めの為の大開口部が必要となるので単純にパテで埋めてしまう事はできません。少しずつ整形しながら形を作っていく地道な作業となります。

今週金曜までが完成のリミットです。果たして完成できるのか?。又、仕上げはどんな形になっていくのかお楽しみに!。


カーオーディオブログ

カーオーディオ取付作業レポート

カテゴリーリスト

ピックアップ

石川県加賀市大聖寺下福田町38-1
STUDIO-MESSE(スタディオメッセ)
TEL 0761-72-5030
定休日 毎週月曜日
営業時間午後11時~6時