カーオーディオ取付作業レポート < カーオーディオブログ

少し前に取付した福井県お住まいのお客様のエスティマにカーオーディオ取付したmorel(モレル)SUPREMO 602/ARCAUDIO4100SE-Tradのレポート紹介です。ヘッドユニットはサイバーナビでDSPは持ち込みのオーディソンbittenで音響制御します。



お客様は最初、ご自分でお金をあまりかけないで自作で楽しんでいました。ある日、当店へ来店され、調整がよくわからないので調整してほしいと頼まれ調整をしてあげた事がありました。それを機会に仲良くなり当店へ遊びにきてくれるようになりました。あれこれデモボードやお客様の車などたくさんの音を聴いているうちにイベントでデモして紹介したmorel(モレル)SUPREMO 602に感動し、購入する決意を固められたようです。
スピーカー金額が高いので予算がギリギリだったのでお金の都合で最初はナビだけで鳴らしてそのうちにグレードアップする予定でしたがARCAUDIO4100SE-Tradが値上がりになると聞いてどうしも手に入れたくなったようで購入される事になりました。かなり厳しい予算の中でできないことも数ある中で当店が頑張った事によりシステムが完成したことは言うまでもありません。その作業を紹介したいと思います。
ドアのデッドニングはちょっとだけ工夫しました。SUPREMO 602のミッドバスをしっかりローエンドまで鳴らすには強度を上げる必要があります。しかしエスティマのドアの内部はサイドインパクトビーム1本で鉄板の面積が大きく、防振材を貼っても強度は保ちにくいと考えました。そこで以前からも行っている方法で強度を上げる工夫をしてみました。アコースティックポリパネルで処々にいれました。




予算の関係もあってサービスホールの穴埋めはできれば全面張りとしたいところですが最低限としました。カスケードのVB2HDにより鉄板の抑えこみは十分足りているようです。



インナーボードの制作です。いつものようにバーチ材で作り、バッフルの固定はボルトで取付しました。アウター加工とするためロングとなりますのでバッフルにはウエイブ加工しました。



アウターバッフルの加工です。ドアトリムをインナーの穴に合わせ綺麗にカットしてアウターバッフルを作ります。



アウターバッフルはスピーカーの落とし込みもつけました。スピーカーがついた時の仕上がりを良くします。



バッフルの仕上げはドアトリムと近い色のエクセーヌで仕上げました。スピーカーも面一で収まっています。





ツィーターのSUPREMOの取付は木工旋盤によりバーチ材でマウントを作製しました。通常より縁を大きめにとって作り音響効果を高めました。




アンプは簡易的な収納ボックスを作りネットワークと共に固定しました。予算の関係もあるのですが、あくまでも見た目より実用としていますのでとりあえずよしとしました。




調整はタイムアライメントを中心にセットします。SUPREMO 602のパッシブネットワークがあるのでクロスオーバーの設定はありませんから、タイムアライメントをセットして全体の特性はイコライザーにて補正しました。このSUPREMO 602は慣らし時間が300時間と、とても長いので最初はうまく音が出ない帯域はイコライザーでとりあえず補正しておかないと聞きにくい部分が目立ってしまいます。エージングが進むうちにイコライザーの補正量を減らしていく予定です。できた全体の特性は一様、右下がりのフラット特性にしておきました。



できたサウンドはトップエンドのスピーカーとアンプで魅力的な音に仕上がったと思いました。今後エージングが進むにつれもっと素晴らしい音に変化していくことに期待したいですね。以上、エスティマのSUPREMO 602取付でした。



新製品のお知らせ
ダイヤトーンのサウンドナビNR-MZ80/NR-MZ80PREMIが9月4日に発売されます。評判の良かったNR-MZ60PREMIはなくなるのではなく併売だそうで、更に音質クオリティの高いナビヘッドとして期待できそうす。
関連ページ
NR-MZ80/NR-MZ80PREMIホームページ↓
https://www.mitsubishielectric.co.jp/carele/


製品取扱情報
スキャンスピーク オートモーティブ ディスカバリーR6C取り扱い開始しました。スキャンスピークのカーオーディオ専用モデルが今まで無かったのですが当店でも販売開始しました。



SCANSPEAK AUTOMOTIVE Discovery R6c
Discovery R6c セパレート2wayコンポーネント
・トゥイーター 19mmリングドーム
取付穴径39mm 埋込寸法18mm
・ウーファー 16.5cm NRSCファイバーグラスコーン
取付穴径141mm 埋込寸法63mm
・周波数特性 60~28,000 Hz
・能率 90dB
・インピーダンス 4 Ω
・許容入力 100 w RMS
・クロスオーバー周波数 2500 Hz
HighPass 12db/Oct. LowPass 6dB/Oct.
トゥイーターレベル調整 0/-1.5/-3/-4.5dB
希望小売価格63,000円(税抜価格60,000円/1セット)

関連記事
スキャンスピーク社製カーオーディオ用スピーカー正規輸入製品 販売元
スタジオジータ・スキャンスピークオートモーティブ事業部

CAR AV press SCANSPEAK AUTOMOTIVE Discovery R6c製品紹介記事↓
http://carnaviaudiotop.blogspot.jp/2013/02/blog-post_16.html
あい変わらずカーオーディオはな何かと忙しいですが稲刈りも途中にあるので皆様に迷惑をかけないよう努力していきますのでよろしくお願いします。
又、お買い得キャンペーンも始めましたのでこれからスピーカーを交換してみようという方にはお買い得ですのでご利用ください。取付には少し時間を要しておりますがサウンドアップの為、丁寧に作業しておりますのでご理解お願いします。
作業状況は31日からはCX5にスキャンスピークDiscovery R6cとヘリックスDSP PP52DSP取付します。何故か当店はCX5への取付が大変多いです。では又。


カーオーディオブログ

カーオーディオ取付作業レポート

カテゴリーリスト

ピックアップ

石川県加賀市大聖寺下福田町38-1
STUDIO-MESSE(スタディオメッセ)
TEL 0761-72-5030
定休日 毎週月曜日
営業時間午後11時~6時