カーオーディオ取付作業レポート < カーオーディオブログ

前に取付した新型アテンザにDIATONEサウンドナビNR-MZ60PREMIとVifa VM565の2ウエイスピーカーのカーオーディオ取付レポートです。



お客様は金沢市お住まいの方で音にはかなりのこだわりのある方で音には非常にうるさい方です。最初、お店に来られた時にデモカーの音を聴いてもらいました。すると、ダメ出しされて「こんな音だったら要らない」と言われました。デモカーは凝ったものでなく入門向けセットしてあるのでハイエンドな音は出せませんから仕方がなくお客様の車で出来上がったばかりのvifaVM565の2ウエイスピーカーとサウンドナビ、ブラックスの2400.2アンプがついた車を聴いてもらったら、「これだ!この音いい。」とお褒めを頂きました。未調整に近い状態だったのに音の本質を見極められ、さすがに音に敏感な方だな~と思ました。お話を色々とさせてもらって当店が作る音に一様、納得をされたようでした。それから数店舗のお店を覗かれたようですが、当店が一番音が良かったということでカーオーディオ取付を依頼を頂きました。(後から分かったことですが僕の後輩でした。学校が同じだったなんてなんか嬉しかったです。お客様の会社、同僚でも当店でカーオーディオを取付したことがある方がいたそうで、ぐっと身近に感じました。)
今回のシステムは予算にも都合があるのでアンプ搭載は見送ってサウンドナビの内蔵アンプでどこまで鳴らすことができるのかがチャレンジです。早速作業を開始します。ドアの分解から始めました。スピーカーはCX5と同じ物がついていました。




ガラスが落ちないようにテーピングしてからサービスホールのカバーのウインドーモーターを先に外してカバーのネジをとってから配線を外すと簡単に外れます。DIYの場合はガラスが落ちてしまうと復元しにくいので要注意です。



ドアのデッドニングを行います。今回は低音をかなり出してもビビリがないようにしたいので全面にデッドニングを行いました。そのほかアコースティックパネルにより拡散も兼ねて補強も行なうことにしました。



スピーカーの配線はナノテックSP#79nano3を通しますが問題はドア配線の車体側にコネクターになっていて通常はそのままでは通す事ができません。写真は左ドアを外してみたんですがコネクターにも空きがなくどうするのか非常に悩みました。結局、諦めようとしたのですがコネクターを良く見ると青いロックの横側にロックが動く部分にちょうど細い線が通る隙間がありますでそこを通す事で解決しました。16ゲージの配線なら通ります。






スピーカーはCX5と同じスピーカーでしたのでインナーバッフルはCX5で使った型を使って作製します。インナーバッフルを作製しました。バーチ材を貼りあわせて51mmとかなり分厚いですので背面への音のスムーズな逃げと定在波防止の加工を行いました。



防水処理をしてドアに取付してスピーカーを取付します。




ドアトリムにもビビリがないように防振材を貼り念入りにコットンの吸音材で余分な隙間を埋めました。



ドアトリムを元に戻してドアは完成です。ツィーターは予めマウントは作っておいた物をピーラーに取付しました。(加工はいつもの通りなので省略します。)




サウンドナビを取付します。GPSアンテナを隠し余分な配線はまとめて邪魔にならないようにしてあります。



時間があまりなかったので完成写真は取り忘れてしましまたが目ためはサウンドナビがついてツイターがピーラーに付いているだけのシンプルな見た目です。
調整はいつものように3~4時間程度慣らしてクロスオーバーネットワークを4Khz、12dbスロープ程度に設定しました。音出しの時から何もしなくて音質のクオリティが高くなってくれましたのでイコライザーにあまり頼らず最低限の補正としました。軽く音出しの状態でお客様に聴いてもらったところ一様、合格点ですと言われ少しほっとしました。一番びっくりしたのは内蔵アンプでも思ったよりなってくれていた事でした。これはお客様も同感でもっとショボイ音になるかと思っていたと言われたことでした。アンプを後で追加することを前提に作業を行ったのですがひとまず、これでしばらくは様子を見ながら音楽を楽しんで、しばらくたったら再調整も必要になることと思いますので、グレードアップもお客様と一緒になって音作りも考えてみたいと思っております。新型アテンザの作業はこれで以上です。
次回はエスティマにモレルのハイエンドスピーカースプリーモ602を取付したレポートします。お楽しみに。

新製品取り扱い



ユピテルレーダー探知機Z700Nsd取り扱い開始しました。これまでのレーダー探知機と大きな違いはナビ画面やミラーモニターなどに映し出す、新しい考えのレーダー探知機です。カーオーディオで邪魔になっっていたレーダー探知機をダッシュボードから排除できます。販売参考価格は47250円とちょっとお高いですがメリットはありそうです。
詳しい詳細はメーカーホームページはこちらをクリック↓
http://www.yupiteru.co.jp/products/radar/z700nsd/index.html

お知らせ
なかなかブログ更新できなくてすみません。夏休みのお知らせです。お盆休みはできれば14日、15日、16日としたい所なんですが現在の作業で日産ディズのダイヤトーンフルシステムの取付を行なっております。これがお盆までに終わるのかどうかが怪しい現状です。もしかしたら休みが取れないんじゃないかと思っております。その後も17日はデッドニングする車の予約があって、その後も6月中に予約があった車の予定、31日からはCX5のにヘリックスDSP取付があります。9月中には稲刈りが始まっているので取付時間にも制約が有りそうです。9月の15日からスバルXV、PHASSスピーカー交換PP52DSP取付予約があります。コンテストで3位をとったアコードもドアアウター加工とスピーカー交換と忙しい日々ですが、とりあえず確実に連絡を頂いて入金と予約入れて頂いた方から作業を開始しておりますので作業を依頼したい方は入金のご準備と都合の良い日にちやどのようにしたいかをご相談ください。作業の遅れにご迷惑お掛けいたしておりますが、確実に音のクオリティを価格以上に高める為にご理解お願いしたいです。


カーオーディオブログ

カーオーディオ取付作業レポート

カテゴリーリスト

ピックアップ

石川県加賀市大聖寺下福田町38-1
STUDIO-MESSE(スタディオメッセ)
TEL 0761-72-5030
定休日 毎週月曜日
営業時間午後11時~6時