更新
情報

お知らせ営業日

カーオーディオ取付作業レポート < カーオーディオブログ

前にモレルのハイブリッド502の取付を行ったレポートです。車はBMW E46でカーオーディオ載せ替え作業です。お客様は、石川県白山市お住まいの方で古くからの当店の常連さんで、オーディオの取付になると必ず来店してくださるお客様です。


BMW E46クーペ

カーオディオシステムはメインはカロッツェリアXのデジタルアンプRS-A9XですがCDプレーヤーはDEX-P01にRS-D7Ⅱのフェイスパネルに交換したものをメインヘッドとして主にスピーカー取付作業を行います。スピーカーはモレルのハイブリッド5インチウーハーとツィーターの2ウエイシステムでドアのアウターバッフルでカスタム取付をします。 早速、作業にかかります。いつものようにドアの加工から始めました。


BMW E46クーペドア

純正のスピーカー位置に穴を開けて見た目良くアウター加工する予定です。ドアをばらしてみました。取りはずしは意外と簡単で数か所のねじをはずせばあとは国産車と変わりませんでした。


BMW E46クーペドアパネル外したところ

ドアトリムの内側にスピーカーがついていました。


BMW E46クードアスピーカー

ドア側にはスピーカーの穴が開いていません。これは大変な作業になるぞ!と思い、どう加工するか検討しました。スピーカをドアトリムから外して穴位置をみるとドアの穴を開けたいと思う位置にガラスのスライドレールがあって簡単にはいきそうにはありません。下の写真がそうなんですが黒い鉄板なので見づらいですが鉄板のほうも波打っていて、フラットでなのでここにスピーカーベースのバッフルボードを作るにしてもかなり難易度は高いです。


BMW E46クーペスピーカー穴位置

そうは言っていてもはじまりません。そこで考えたのは穴位置を後方へずらして取り付けてみようと思ったのです。大変なのは同じですが、ここにしかスーピーカーを付ける場所はありません。選んだスピーカーがサイズ的にまだ5インチだったのには助かりました。デッドニングを先に済ませ穴を開けました。後でサービスホールはVB2HDで穴は埋めておきました。ここからが腕の見せ所ですね。


BMW E46クーペスピーカー穴カット

スピーカーのベース作りはバーチ材でできるだけ細かく鉄板の形状に合わせて作り、どうしても複雑な部分はパテで埋めてドアの波打った形状にぴったり合わせます。パテだけで作るとぴったりできてもねじできつく締めたりするとパテ割れが発生したりするので強度的には問題があります。


BMW E46クーペバッフル加工

BMW E46クーペバッフル加工

ドアトリムに穴を開けて合してみました。


BMW E46クーペバッフル加工位置

前方の穴開け位置が純正のスピーカー位置でベースバッフルに合わせてドアトリムをカットしました。これだけ複雑だと形になるのか心配になってきました。お客さんに喜んでもらえるにはがんばるしかないです。 穴を開けた形に合わせてべースバッフルを何枚も重ね合わせて穴に合わせたバッフルを作りました。


BMW E46クーペアウターバッフル加工

本格的にアウターバッフルを作っていきます。ロングバッフルとなるので当店お得意のウエイブ加工を施します。スピーカーが取りつく形がようやく見えてきます。


BMW E46クーペアウターバッフル加工

ドアに仮付けしてパテを盛っていきます。


BMW E46クーペアウターバッフル加工ドアパテ

何度も繰り返してパテを盛ったらある程度成形して補正していきます。


BMW E46クーペアウターバッフル加工パテ盛り

形ができあがったらエクセーヌを貼って取りつけします。ドアの取っ手の部分にもエクセーヌを仕上げました。ちょっとしたカスタムです。内装のほうもレカロシートが入っているので色を揃えました。


BMW E46クーペアウターバッフル加工完成

スピーカーの取り付けして完成です。グリルはスピーカー付属品を使いました。


BMW E46クーペアウターバッフルスピーカー取付

ツィーターはモレル標準パーツを使いダッシュボードに取り付けしました。ピラーに取りつけを検討したのですがエアバックの関係があって取りつけをやめました。ダッシュボードにツイーター取りつけしても音には全く問題がありません。


BMW E46クーペツィーター取付

BMW E46クーペアンプ配線

ヘッドユニットのほうはBMW E46専用の取りつけキットを使い取りつけしてアンプはトランクへ簡単に設置して配線して取りつけは完了しました。写真撮り忘れで肝心のアンプついた写真がありません。すみません。作成に一週間とわずかな時間で作業は終了。あとがつかえているので時間がありません。 早速、音出しして調整を行いましたクロスオーバーネットワークとタイムアライメントを適切に設定するとイコライザーはフラットでも全くいじらなくても素晴らしいサウンドが広がります。5インチで心配していた低音も十分鳴ってくれているのでまったく問題なし。

お客様に車を渡して音チェックしてもいました。すると、「今まで何度も付けてもらったけど凄くいい。」と評価を頂きました。この瞬間が一番ほっとできて自分も取りつけガンバってやって良かったと思えるときでもあります。今後も様子を見ながらセッティングに磨きをかけたいと思います。

イベント告知 今度5月25日土曜日は当店のイベント開催いたします。本日限りです。時間は午後1時~6時半までです。 モレルスプリーモ602がついたデモカー来店。


モレルスプリーモウーハー

モレルデモカー

Supremo 602パッシブネットワーク

システムはヘッドがサウンドナビで、アンプがARC 4100SE-Trad、スピーカーはSupremo 602でフロントのみのシンプルなシステムです。

そのほか、ラインアンプALDの限定品の比較視聴。アークオーディオのPS8のデモ視聴なども行いますので盛りだくさんです。

去年と同じくエナジーボックスが来店してマスター店でしか扱っていないエナジーボックスオルターの公開と実験をします。あなたの耳でオルターの効果を実感してみてください。(当店のポルテで視聴できます) あと、何かほかにもあるかもしれないイベントなので是非参加ください。 お約束、当日は押し売り販売は一切ありませんのでご安心を!。 では、イベントお待ちしております。  


追伸
4月はとても忙しかった為か、今週のあたまから風邪をこじらせ、ついに火曜日にはダウン。医者へ行って帰ってきてからはひたすら寝るだけ寝ましたが、セキと鼻水、タンなどがひどく、寝れず地獄との戦いみたいなもんです。それどころか3年前にかかった間質性肺炎まで引き起こして安静にしていなければ、治るものも治らない状態。今日は昨日ほどひどくはないので手だけ動かしてブログ書いてみました。やっぱり体の無理はいけない。作業しなければいけない車がピットに入っているけどごめんなさい。粉じんと体を動かすと咳が止まらなくなりぜんそくみたいになるので静かにしています。今からまた、休みます。イベントまでには調子を取り戻していきたいと思います。 次回は千葉県から以来のステップワゴンを紹介します。「惚れたvifaスピーカーはどこまでだせるんですか?。」ではまた。


カーオーディオブログ

カーオーディオ取付作業レポート

カテゴリーリスト

ピックアップ

石川県加賀市大聖寺下福田町38-1
STUDIO-MESSE(スタディオメッセ)
TEL 0761-72-5030
定休日 毎週月曜日
営業時間午後11時~6時