更新
情報

お知らせ営業日

初心者カーオーディオ講座 < カーオーディオブログ

カーオーディオのヘッドユニットはどんな物を選べば良いのかを考えてみましょう。

最近は単品CDプレーヤよりカーナビのほうが主流だと思いますが音質を優先するなら一部の少し値段が高いCDプレーヤーのほうが音質にこだわったCDプレーヤーが存在するのでこちらのヘッドユニットを選ぶほうが後々、システムをグレードアップするのに適しています。

価格の高いCDプレーヤーは何が違うのかというと音質を調整する機能が豊富なことと本体に使われている音響パーツがより音質の高い物を使ったりしています。

まず、コストより音質を優先するコンセプトがあるため少し価格も高めになってしまいます。

デジタルからアナログの変換精度を高めるパーツD/Aコンバーターの部品やコンデンサー、抵抗などや本体のシャーシーを銅メッキシシャーシー(磁気歪みを防ぐ役目があります。)を採用したり、わずかにシャ-シーの剛性が違ったりしています。

CDプレーヤーでもっとも大切な部分はマスタークロックです。
マスタークロックはCDから取り出した信号をデジタル信号の生成するとても重要な部分ですがこの精度が高いほど優秀なプレーヤーとして認められています。

カロッツエリアの一部のCDプレーヤー、DEX-P930、DEX-P01、AVH-P900DVA、カロッツエリアXのRSD7Ⅲなどのマスタークロックはホームオーディオのハイエンド機種にも劣らずの精度を持っています。

ホーム用CDプレーヤーはこのマスタークロック精度を高めるために100万円以上もするCDプレーヤーも珍しくはありません。

カーオーディオではこのマスタークロック以外にも重要なところは多いのですが貧弱になりやすい部分として電源があります。
カーオーディオで電源を少し強化しただけでも音質が良くなる傾向があります。

車の電源はコンピューターなどの高周波信号が入り混じり結構汚れた電源になってしまうので電源がきれいだといいことは誰でも想像つくと思います。

カーオーディオのCDプレーヤーを選択は結構好みがあったりして選ぶのは大変だと思いますが音質をあまり優先しないなら自分の使う目的に応じた機種を選択するといいでしょう。

最近はipotなどのデジタルオーディオプレーヤーが主流ななる傾向もありますのでipotをつないだときにipotをコントロールしてくれるヘッドユニットや曲目の表示が見やすいといった感じものを選ぶ方法もあると思います。

ちなみにipotをデジタル出力してカロッツエリアのオーディオマスターユニットAXM-P01入力しDEQ-P01などに接続すれば本格的なシステムを構築できます。DVD入力もOKですし純正のオーディオも入力可能でとても便利なマスターユニットです。

ナビでもオーディオプレーヤーとして最近はそこそこの性能はありますが単品ヘッドユニットほどの性能はないので音質をアップさせたい気持ちがあるならカーナビはそこそこにしてシステムアップできるヘッドユニットをおすすめします。

初心者であっても自分が今後どのようなシステムに発展させるのかを創造してシステムを選びましょう。

追伸
カーオーディオのイベント明日11日やります。
内容は前のページに書いてありますので見てください。


カーオーディオブログ

初心者カーオーディオ講座

カテゴリーリスト

ピックアップ

石川県加賀市大聖寺下福田町38-1
STUDIO-MESSE(スタディオメッセ)
TEL 0761-72-5030
定休日 毎週月曜日
営業時間午後11時~6時