更新
情報

お知らせ営業日

カーオーディオ取付作業レポート < カーオーディオブログ

ホンダフィットにアークオーディオのスピーカーを取り付けましたのでレポートしたいと思います。



今回の作業はちょっとアメリカンポップにしたい。低音をしっかり再生させたいとの要望で選んだスピーカーはアークオーディオのXXD6009です。価格が23100円と安いながら楽しいサウンドを出してくれるスピーカーの一つです。オーナーさんの聞く音楽が結構ハードなものが多くハードロックなどのギンギンのものも聴かれているようです。この手の音楽の場合中音域で少し特性的に沈んだもののほうが聴きやすくなります。通常にフラットやハイ上がりな特性の場合ギターなどのギンギンの鳴きではうるさく感じてしまうのでガッツリ鳴らすにはちょうど良いのかもしれません。

早速、作業に取り掛かります。ドアをまくると相変わらず純正の安っぽいプラスチックスピーカーがついています。防水のビニールも取ってしまって防振作業を行います。




今回は低音をローエンドまでしっかり再生する為、内部隅々までデッドニングを行います。サービスホールの一番大きい部分には補強を入れ、アコースティックパネルなどを複数ドア内部で拡散と吸音を行いました。部分的に鉄板の鳴きを確認して処どころ補強しました。




インナーバッフルを作りますがスピーカーの口径が少し大きいので鉄板をカットして穴の大きさに合わせました。インナーバッフルはカバ桜で高級な板、21mmで作成し鬼目ナットできっちり留めました。ドアトリム側にも少し補強して隙間には吸音材を貼り付けしました。予算にも限度があるので部分的に処理しました。スピーカーを取り付けして元に戻してドアは完成です。




ツィーターはダッシュボードに取り付けするのでツィーターのマウントを作成しました。リング部分がミッドバススピーカーのインアーバッフルであまった材料を使用して整形のやりにくい部分はMDFを採用しました。ここまで薄く作るのは整形がとても大変でした。あまりにも硬い材料の為、手を少し切ってしまいました。これにスエードを貼って取り付けました。





パッシブネットワークにも少し手を加えました。特性のシュミレーションからミッドバスの特性を改善しました。どうしたかは秘密ですけど写真を見るとわかってしまいますね。

位相にも気を使いました。実特性より極性を揃えました。

ざっと作業はこんな形で終わりました。出来上がっって音だししてみると低音のパンチはよくサブウーハーがいらないと思うほど鳴ってくれていました。オーナーさんに車を渡して聴いてもらうと感激だったようで、やばい、やばいと言っていました。低価格スピーカーであっても取り付けがしっかりしていなければスピーカーの持ち味は出せません。そんな事をしっかりユーザーさんに感じてもらえたスピーカーのー取り付け作業でした。トータルで10万円は儲かっていなかったかもしれませんが喜んで頂けたので良しとすべきでしょう。


キャンペーンのお知らせです。
今月にスピーカー購入して10万円以上で取り付けしたい人はワングレード(
2万円分)の作業をサービスで行います。但し、期間は本日より12月末までです。予約を入れて頂ければ取り付けは来月でもかまいません。12月中の作業で予約の場合は5名様までとさせて頂きます。

デッドニングプラスバッフルがワングレードになりますので大変お得です。
フォーカルPS165やファス、ヘリックスなどが対象商品とさせて頂きます。

是非、お早めにお申し込みください。お問い合わせより希望などお書きの上、予約してくださいね。
待ていま~す。キャンペーンのお知らせです。
今月にスピーカー購入して10万円以上で取り付けしたい人はワングレード(
2万円分)の作業をサービスで行います。但し、期間は本日より12月末までです。予約を入れて頂ければ取り付けは来月でもかまいません。12月中の作業で予約の場合は5名様までとさせて頂きます。

デッドニングプラスバッフルがワングレードになりますので大変お得です。
フォーカルPS165やファス、ヘリックスなどが対象商品とさせて頂きます。

是非、お早めにお申し込みください。お問い合わせより希望などお書きの上、予約してくださいね。
待ていま~す。


カーオーディオブログ

カーオーディオ取付作業レポート

カテゴリーリスト

ピックアップ

石川県加賀市大聖寺下福田町38-1
STUDIO-MESSE(スタディオメッセ)
TEL 0761-72-5030
定休日 毎週月曜日
営業時間午後11時~6時