更新
情報

お知らせ営業日

カーオーディオ取付作業レポート < カーオーディオブログ

ホンダオデッセーハイブリッドにmorel VIRTUS NANO 602取り付けレポートです。



以前からお使いのサウンドナビを使ってシンプルにスピーカーをしっかり鳴らしたいというコンセプトで作りこんだカーオーディオシステムです。 作業開始です。ドアトリム外して作業にかかります。純正スピーカーは車の値段が高くても安くても全く同じスピーカーです。



サービスホールを塞いでいるビニールを取り外すと大きなサービスホールが開いていますね。外板側に制振材は貼りやすいですが穴が大きすぎるので強度面ではどうなのかな?と思ってしまいます。



しっかりとデッドニングしてドアのデッドニングはいきなり完成です。(実は一所懸命作業するばかりに写真撮り忘れました。すみません。)



バッフル作りです。morel VIRTUS NANO 602の特徴的なミッドバスの形状を活かす為にアウターバッフル加工としました。お客様からも強い要望で新車からいきなりアウターバッフルのご要望でしたのでバッサリドアトリムを切って加工しました。 まずはインナー部分の作成、いつもの用にバーチ材そしてウエイブ加工、鬼目ナットを埋め込んでしっかりドアに固定できるようにしました。



取付するとこんな感じです。



ここからがアウターの作りこみ。いつやっても面倒くさいですが形にしないと終わりませんから!。ドアトリムを仮に付けてマスキングして下の写真のようにアウターバッフルの周辺だけをパテで埋めます。




形を整えてレーザー仕上げしてスピーカー取付してドアの加工は完成です。



ツィーターの加工です。いつも同じ加工なので多く語りませんが形だけでも見てください。




付属のパッシブクロスオーバーネットワークが隠すところが無くて困りましたがセンターコンソールの奥にわずかな隙間に収める事にしました。



出来上がりはこんな感じです。シンプルで音だけこだわるそんなカーオーディオです。



さて音のほうはというとアウターにしただけあって音場の奥行きが凄く広く感じます。パッシブであってもあまり悪くは感じずサウンドは低音から高音までバランス感のあるのサウンドに仕上がりました。測定してみてもローエンドは40Hzぐらいまでは伸びますし高域もきれいに伸びていました。

この車で2016年6月12日のユーロコンに参加したんですが、審査中になぜか不幸にもツィーターが3秒音が出なくなってかなりの減点対象になって入賞を逃しました。全体の評価もわりと高く平均した得点だったし、出来が良かっただけに残念な結果でした。ハイブリッドの電源せいかな?。今後の対策が必要なのかもしれませんね。又、がんばりたいと思います。


カーオーディオブログ

カーオーディオ取付作業レポート

カテゴリーリスト

ピックアップ

石川県加賀市大聖寺下福田町38-1
STUDIO-MESSE(スタディオメッセ)
TEL 0761-72-5030
定休日 毎週月曜日
営業時間午後11時~6時