更新
情報

お知らせ営業日

カーオーディオ取付作業レポート < カーオーディオブログ

今回のスピーカー交換は少し年代の古いRZN185系のハイラックスサーフです。お客様は長野県のお客様でご依頼を頂きました。中古車で買ったそうですが古いナビを取り外して、1DINのCDプレーヤーに交換とアンプの追加です。


トヨタハイラックスサーフ

CDプレーヤーはカロッツエリアDEH-P01、追加するアンプは最近当店で人気のザプコ、4チャンネルアンプST-4XSQでMorel TEMPO Ultra602(モレルテンポウルトラ602)をワンランクアップの音質を狙います。では早速作業開始です。

ドアの加工から始めました。ドアパネルを外すとスピーカーの形が一般的な形でなくちょっと厄介ですね。しかもスピーカーが接着されていてスピーカーのみ取り外すことができない。しかたなくバッフルを作ることから始めなくてはいけません。


トヨタハイラックスサーフフロントスピーカー

トヨタハイラックスサーフドア

確か、昔にこの手の車の形をとったような記憶がありバッフルの型を探したのですがどうももういらないと思って捨ててしまったようです。しまったと思ってももう遅いです。バッフルの型を作成しなきゃ。純正スピーカーは傾斜がついているのでそれに合わしたバッフルとなると時間もかかります。ベースバッフルを作るにあたってMDFボードで型を作り、バーチ材6.5mmでベースボードを作ります。


トヨタハイラックスサーフインナーバッフル制作

スピーカーがつく丸いインナーバッフルと重ね合わすとこんな感じの物になりますがこの段階では傾斜がついていません。


トヨタハイラックスサーフインナーバッフル制作

傾斜スペーサーを造ってしっかりと張り合わせます。斜めなので傾斜面をお互いに合わせることでフラットになりクランプでしっかり貼り合わす事ができます。


トヨタハイラックスサーフインナーバッフル制作

インナーバッフルに傾斜ついているのがわかるでしょうか。


トヨタハイラックスサーフインナーバッフル制作

インナーバッフルの防水処理にシール塗装と念入りにスピーカーの付く部分にはシール材を塗り込みました。


トヨタハイラックスサーフインナーバッフル制作

インナーバッフルはこれで完成です。ここまでで3日かかりました。ドアの防振します。いつものように内部にもデッドニング材を貼りこんでデッドニングしました。バッフルとスピーカーつけました。


トヨタハイラックスサーフデッドニングとスピーカー取付

ドアの作り込みはこんな感じですがスピーカー配線はナノテック・システムズのスピーカーケーブル使いました。アンプ付けるのだから少しでもいい音にしたいですね。

仮にドアトリムをつけてみるとスピーカーとの間に結構な隙間があることを発見。これじゃここまで造っても普通につけると良くない結果になる。ということで隙間埋めにウェーブキャンセラーを使う事にしました。


ウエーブキャンセラー

ドアトリムをつけて確認するとバッフル周りの隙間は埋まっていました。これでドアのスピーカー交換は完成です。次にツィーターの取付です。

ダッシュボードが狭く奥行きもない事からピラー取付にすることにしまた。ツィーターマウントをバーチ材で作りました。


ツィターマウント制作

ツイーターマウント

仕上げしてピラーへ取付しました。


トヨタハイラックスサーフツイーターピラー取付

トヨタハイラックスサーフツイーターピラー取付

これでスピーカーの取付は完成です。次は古いナビ取り外しです。
ナビはケンウッドでしたが配線が多くつながっていない配線が多くあるなどちょっと大変。


トヨタハイラックスサーフ配線やり直し

配線外したあとカロッエリアDEH-P01をつけました。
写真で小物ケースはちょっと汚れてますがCDと共に持込。拭き取って掃除すれば大丈夫。
CDの動作に問題ありませんでした。


トヨタハイラックスサーフDEH-P01取付

ザプコ4チャンネルアンプの取付です。アンプの電源線をバッテリーからとり助手席シート下にアンプつけました。RCAケーブルはDEH-P01付属の物を使いました。音質テストすると癖もなく割とバランスの良いRCAケーブルでした。見た目は安っぽいけど音は悪くありません。


ザプコ4チャンネルアンプ

以上ですべての取付は完成です。DEH-P01でクロスオーバーネットワークの調整などを基本的に入れます。クロスは4KHzにしました。3KHzでもカットスロープ-18dbであれば設定もできるのですがちょっと歪ぽい音になるので安全として4KHzとします。スロープはタイムアライメントを設定していろいろ触っていると-18dbがピタッと位相が合いました。DEH-P01はなぜかカットスロープは-18dbが一番合うような気がします。

イコライザー以外のそれぞれの調整を入れて音出しでイコライザーが不要なぐらいの音が出てました。フロントスピーカーだけでも低音から高域にかけて測定してみてもフラットでした。2時間ほどエージングして確認。微調整いれて最後に味付け程度にイコライザーで微調整しました。低音は涼感のある音で高域はフラットかつ心のある音にできました。

お客様へ車引き取りに来ていただき試聴して頂くと音が良いと満足して頂けました。数ある店から当店選んで頂きありがとうございました。

近況

4月は忙しく作業のご依頼もいろいろとあり、農作業もありとても忙しかったですのでブログ更新もできずでした。5月に入って田植えを行いやっと終わって一息ついたところです。

5月の取付依頼のスケージュールは今の処予約が一軒のみありますが空いておりますので作業のご依頼受付可能ですのでご相談などお待ちしております。

最近スピーカー交換と一緒にドラレコのご注文頂くことも多くなりました。春からはスピードの取締も多くなりますのでレーダー探知機も大事なアイテムとなります。当店はユピテルの指定店ですので電源直結でドラレコやレーダー探知機の取付が可能です。ご要望に沿った取付で配線などきれいに隠して配線しますのでご注文のご依頼お待ちしております。

スピーカー交換やナビ取付時にご注文していただければドラレコ、レーダー探知機の取り付け工賃は無料でサービスさせて頂きます。この機会に注文して頂ければと思います。

あなたのカーオーディオ相談だけでも大丈夫ですのでメールなどでお問い合わせください。お待ちしております。


カーオーディオブログ

カーオーディオ取付作業レポート

カテゴリーリスト

ピックアップ

石川県加賀市大聖寺下福田町38-1
STUDIO-MESSE(スタディオメッセ)
TEL 0761-72-5030
定休日 毎週月曜日
営業時間午後11時~6時