更新
情報

お知らせ営業日

カーオーディオ取付作業レポート < カーオーディオブログ

前の作業で中断していたカーセキュリティのキャンバスユニットが入荷し、すべての配線を行いました。エンジンスターターも無事動き、1個の項目だけ残して動作確認できました。キャンバスユニットは新製品でヨーロッパ製だとかで動作がする思われるものを入手しましたが、ガソリンの給油口のロックができませんでした。純正のとの連動アダプターで後で対策することで解決することにしました。

VWシロッコのアンプ収納ボックスの形が出来上がりアンプの配線をしました。搭載する機材は多いので、アンプボードの裏に配線を行うことにして、機材の重量も重いのでスペアタイヤは取り外す事にしました。右写真にあるのはARTのDTIでキャノンケーブルをRCAに変換して元の信号ラインに戻します。アンプボードの裏にブレイムスのレギュレーターを取付しました。配線の工夫としてレギュレーターから電源分配へのケーブルの長さを1.5m以上としました。レイアウトの関係もあるのですが、ある電源のノイズ対策としています。


VWシロッコ アンプ収納ケース

RCAバランス変換

VWシロッコ アンプボード配線

写真が薄暗いのですがアンプやキャパシタを搭載して配線中の写真です。ブラックスNOX4を2台でそれぞれに2万ファラッドのブラックスのキャパシタをアンプへ直結されています。白いケーブルはナノテックのRCAケーブルで8チャンネル分のケーブルでHELIXのC-DSPより分配されてつながっています。


VWシロッコ ブラックス取付

VWシロッコ ブラクスアンプキャパシター取付

音がでるようになったところでテストを行いました。ちょっとしたアクシデントもありましたが修正をしてHELIXのプロセッサーC-DSPの基本セッティングを行います。最初はスピーカーケーブルをつながないで入力ゲインの調整と各チャンネルの設定をそれぞれに振り分けしました。RCAからの2チャンネル入力に対してTW、MW、MW、SWの4項目に振り分けてセットしていきます。アンプのゲインも控えめなところからセットして歪に対する対策も行いました。訪れた何人かのお客様が試聴すると「これはカーオディオの音じゃない。まるでハイエンドなホームを聴いているようだ。」とコメントを頂きました。

ここまでやって細かい部分を仕上げていき、ちょっとしたトラブルに巻き込まれながら完成をめざします。

次の日、暑い日の中タイムアライメントを測定してセット、次に、各スピーカーの周波数特性を測って無理のない特性を探してクロスオーバーを決めていきました。ある程度無難な特性まで追い込む事ができ少し谷間になっていた500Hzだけをイコライザーで修正してみました。その時の特性が以下のとうりです。


VWシロッコ 音質測定

しかし納得のいく特性に中々ならず、クロスオーバーの見直しなどを何度もする事になりました。これはC-DSPのクロスオーバーフィルターがいくつもあるので位相の回り込みなども考えつつセットしなければなりません。それぞれのフィルターによって特性がかなり変化しますのでミッドバスを合わすとミッドレンジもやり直しとなるのです。かなり手ごわいDSPなので動作の癖になれるまでは時間を要します。


ヘリックススDSP調整画面

又、特性をフラットな方向へ作りつつイコライザーも触ってしまうともっと厄介な事になるようです。後からわかった事ですが、なんとこのイコライザーは31バンドの単純なグラフィックイコライザーかと思ったら、31バンドのパラメトリックイコライザーであり、画面右下のスライダーで周波数の前後の移動と、Q(山の幅)の調整ができるようになっています。これを使いこなすには測定が完璧にできる環境でなければ調整は無理と言っていいものです。まず、素人では調整は無理でしょう。知識を相当に持ったプロでなければどう操作してどういう特性に変化していくのか判断が非常に難しいのです。もしあなたが安易に触るのであればこのパラメトリックのスライダーは触らないほうが良いかもしれません。

とにかく、車を渡すタイムリミットが近づいてきたので渡すことにしました。もちろん、それなりに納得のいくサウンドが出る事になったのですが、DSPの使いこなしの研究も含め、今後はさらにセッティングを煮詰めて行くことにしました。エージングもあるので又、1週間、1ヶ月から年間にかけて驚く音に仕上げるつもりです。

課題として、現在はサブウーハーを載せずしてローエンドがウーハー並みの音が出ているのでそのままなのですがサブウーハーをセットして完全な形にする予定です。課題もわずかに残し、一様完成です。

このような巨額なシステムをつけてくれたオーナさんに感謝したいと思います。完全にできたらお店のほうで貴方も聴く機会があるかもしれませんね。

7日からはパジェロへDEH-970とモレルMATORIXスピーカー取付します。


カーオーディオブログ

カーオーディオ取付作業レポート

カテゴリーリスト

ピックアップ

石川県加賀市大聖寺下福田町38-1
STUDIO-MESSE(スタディオメッセ)
TEL 0761-72-5030
定休日 毎週月曜日
営業時間午後11時~6時