更新
情報

お知らせ営業日のお知らせ

カーオーディオ取付作業レポート < カーオーディオブログ


シトロエンC4ピカソのスピーカー交換しましたのでレポートします。車の外見デザインはとてもおしゃれですが純正オーディオのサウンドはいまいちというのがシトロエンですね。スピーカー交換されている方も多くいるのをネットで見かけます。
お客様自身で簡単なデッドニングとかロッツエリアの2ウエイスピーカーに交換していたのですが音がはっきりせずどうにかできないかと思っていた時に当店へ来店し、モレルのスピーカーに交換することになりました。最初はモレルのTEMPOウルトラの予定でしたが、実際にドアトリムを外してみるとスピーカーバックの後ろにガラスのスライドレールがあるためにマグネットが当たってしまい取り付けできない状態でした。そこで相談の上、モレルNANO CARBON602を付けさせて頂きました。


さて実際のスピーカー交換作業していきます。ドアトリム外して見るとカロッツエリアのスピーカーとデッドニングされていました。
一様、それなりに頑張って取り付けされているのですがよく見てみるとデッドニング材がしっかり貼りつかず浮いていたりしていましたので完全にやり直す事にしました。



カロッツエリアのウーハーを外してデッドニング材もきれいに剥がします。



デッドニング材を貼って行きます。ドアの中からしっかり大きめに貼ります。



ネットでデッドニングの画像をみることがあるのですが、中に貼るデッドニング材を小さく貼っているのをよく見かけます。しかし、制振を考えるなら面で制振する面積が小さくなってしまい、制振はできません。面で抑える力がなければならないはずなのに、制振材を細切れにするのは大きな間違いではないでしょうか。
お店側が材料をケチってデッドニングを安くつけようと思っているとしか思えないです。

当店が使っているデッドニング材のシートは通常一般には販売されていない特別な物を使っています。ドイツ製で特別に性能をテストしてカーオーディオ専門用に作ってもらっている特別な製品です。ネットでは絶対といっていいほど手に入らないですが、あるとこには流通されているデッドニング材です。粘着が強力だけでなく貼った時のダンピングがスピーカーにとって理想の特性になるように作られています。ですから材料をケチッたりしません。ほぼ全面に均等な制振効果が上がるように細工しています。

サービスホールの穴埋めです。隙間なくしっかりと貼り付けしています。



スピーカーのバッフルとツィーターのマウントをバーチ材で作ります。

下の写真はシトロエンC4ピカソのドアトリムのスピーカーが付く位置です。バッフルがこのようにキレイにはまって付く必要があります。
スピーカーのクリアランスを計算してバッフルを作る必要があるのです。



ウーハー用のバッフルが落とし込の形につくりましたが、これは、NANO CARBONのウーハーが表に出っぱっているのでドアトリムとの干渉をさけるために加工したものです。



バッフルの取り付けをしてモレルNANOカーボン602ウーハーを付けたところです。



クロスオーバーネットワークの取り付けと配線ですが助手席は左フェンダー上部にわずかに空きスペースがあるのでそこに固定し、右側は運転席アンダーパネルのところのわずかなスペースに入れました。右は固定がしっかりと出来ずでしたので厚みのあるコットンに包んだようにして保護して入れてあるだけにしました。多分影響はないと思います。


左側クロスオーバネットワーク

左側クロスオーバネットワーク


右側クロスオーバネットワーク

右側クロスオーバネットワーク


ツィーターですが元々のカロッツエリアのツィーターはピラーの根本についていたのですがその位置を外すとネジ穴が残ってしいますのでメクラ蓋を作り取り付けししました。同じ色のスエード生地です。



モレルナノカーボンのツィーターはオリジナルでマウントを作ったものでダッシュボード上に取り付けしました。完成写真撮リ忘れました。



取り付けは完了してエージングします。最初は少しぎこちない音でしたが時間が立つにつれて音がまとまっていくのが感じられました。
1時間ほど鳴らして調整してみることにしました。純正のカーオーディオですので細かく調整できるものは一切なく出来ている音を判断して使える機能だけを使って調整しました。マルチではないパッシブクロススオーバーだけですので出せる限界はあるとは思のですが程よくまとまったと思います。


お客様の反応は、車から降りられると、「以前と全然ちがう。プロがやればこうなるのですね。まかせて良かった」と言ってくれました。
その後、メールでも「この休みはドライブを6時間ほど楽しみました。ダッシュボード上に広がる音に、本当に感動しています。低音はかなり大きくしても割れませんね。スゴイです。しばらくはこれで楽しみます。技術の高さに驚きました。お礼申し上げます。また何かありましたら、よろしくお願いします。」との事でした。

こちらこそ、当店をご利用頂き本当に感謝申し上げます。

追記

コロナウイルスと騒がれておりますが、怖いですね。私も少し、持病あるので気を付けたいと思っております。皆様もご注意ください。
ウイルスに負けないで今を頑張りましょう。

取り付け作業のごうは現在は空いておりますのでご相談ください。よろしくお願いします。


カーオーディオブログ

カーオーディオ取付作業レポート

カテゴリーリスト

ピックアップ

石川県加賀市大聖寺下福田町38-1
STUDIO-MESSE(スタディオメッセ)
TEL 0761-72-5030
定休日 毎週月曜日
営業時間午後11時~6時